今、私は、ベラジョンカジノでブラックジャックを楽しんでいます。
ブラックジャック Double exposureという名前です。
ただし、それ程ブラックジャックと大きな違いがあるという感じではありません。
しかし、大きな違いと言えば、このブラックジャックは、なんとディーラーの持っているカード内容が丸見えなのです。
そもそも、ブラックジャックDouble exposureには二重写しという意味が含まれているようです。
Double exposureでは、ディーラーのカードが見えるということでかなり攻略は有利と言えば有利です。
ただし、Double exposureの場合、配当が一倍であったり、引き分けの場合、プレイヤーの負けとなってしまったりという特別注意しなければならないポイントもあります。
Double exposureをどうしても一度体験したい・・・ということで、私も、 40$ベッドに挑戦してみることにしました。
ディーラーのカードは3・Kの「13」やはり丸見えです。
そして、私の持っているカードは、2・4で6です。
4が来て10になりました。
しかし、その後来たのは3・・・。
まあ、なんとか、こんな感じで勝負を挑めば、なんとディーラーがバーストしてくれました。
私は、早々80$ゲットです。


>>>ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!